花粉症対策

花粉症に苦しむ人は日本にはたくさんいます。

春になれば病院に行って薬をもらうという人も多いのではないでしょうか。

そんな花粉症をアロマテラピーで改善しましょう。

花粉症に効くと言われるエッセンシャルオイルはユーカリとティートリーです。

この2つのエッセンシャルオイルには抗菌性が強いのが特徴です。

また粘膜の炎症を抑えてくれるという働きを他のものに比べるとたくさん含んでいるのです。

最近では病院でもアロマテラピーを取り入れている所が増えてきています。

花粉症が発症すると言われている時期の2ヶ月前からティートリーを内服すると花粉症の症状が和らぐという事例がたくさんあるとも言われています。

花粉症対策としてのアロマテラピーの使用方法はたくさんあります。

外出先でもいつでも効果を得るためにエッセンシャルオイルをたらしたハンカチやティッシュ持ち歩くことをお勧めします。

またマスクにエッセンシャルオイルをつけるのもいいでしょう。

ただし肌に直接触れない部分にオイルをつけるようにしなければなりません。

さらに外出先から帰ったらオイルの入った水でうがいをするのも効果があります。

もちろんお風呂やマッサージなども効果があります。

病院で花粉症対策の薬をもらうこともできます。
花粉症にはもちろん効果があります。
しかし、薬の副作用に悩まされている人も多いのが現状です。
自然のものを使用したアロマテラピーは副作用もないので一度試してみるのがいいでしょう。