便秘に効く

男女問わず悩んでいる人が多いのが便秘です。
1週間も排便がなくても平気という人も最近では多いようです。
病院で薬をもらう人もいます。
慢性的な便秘の人は中々改善されないというのも現状です。

そんな便秘の解消を手助けする一つの方法としてアロマテラピーがあります。
アロマテラピーだけで便秘が治るというわけではありませんが、治りやすい状況を作ってくれます。
アロマテラピーを行いつつ、運動やバランスのとれた食事をすることでより効果が表れるでしょう。
また慢性的な便秘の場合、同じ時間にトイレに行きトイレの時間も長めに取ることをお勧めします。

便秘に効くアロマテラピーはアロママッサージになります。
腸の働きを活発化させましょう。
便秘に効くとされるエッセンシャルオイルはマジョラムとフェンネルを2滴ずつたらし、ホホバオイル10mlで薄めます。
これでお腹や腰をマッサージするといいでしょう。腸の動きに合わせて円を書くようにお腹をマッサージします。
レモンのエッセンシャルオイルも便秘にいいとされています。
ローズマリーやペパーミントと合わせれば、消化器系の作用をよくしてくれます。
またブラックペッパーは腸の動きを活発化してくれます。
慢性的な便秘ではなくストレスが原因の便秘の場合、ローズマリーを使用すると効果があるとされています。

マッサージの前にショウガ紅茶で体を温めるとより効果的です。
マッサージは少し強めに行うことで刺激を与えましょう。