アロマテラピーの効能・効果 > エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル

アロマテラピーと言えばエッセンシャルオイルです。
キャンドルやお香など全てのもとになっているものでもあります。

エッセンシャルオイルは花や葉など植物のあらゆる部分から抽出されたものです。
種類によってはかなり高額なものもあります。何万単位で売られているものもあるのです。
もちろん安く手に入れることのできるものもあります。
自分のお気に入りの香りでアロマテラピーを楽しみましょう。

エッセンシャルオイルは色々工夫することで、使い方の幅も広がります。
アロマポットでも楽しめます。またお風呂に数滴たらすだけでアロマバスも楽しむことができます。
その日の気分によって、エッセンシャルオイルを変えることができます。
手軽に香りを変えることができるのもメリットの一つです。

このエッセンシャルオイルは使う際に注意が必要です。
まずは自分の体に合っているものかどうかを知ることが必要です。
妊娠中は使用してはならないオイルもあります。
またオイルでマッサージをした後、日光を浴びるとシミになるものもあります。
肌に直接オイルをつけることのないようにしましょう。

またエッセンシャルオイルの入っているボトルにも意味があります。
茶色や青色のボトルは遮光ビンで光を通さないようになっています。保管する際は直射日光の当たらないようにするのも大切です。
他にも湿気も避けた方がいいです。オイルであるので火気にも十分注意しましょう。
注意さえすれば誰でも簡単に楽しむことができます。