アロマテラピーの効能・効果 > キャリアオイル

キャリアオイル

アロマテラピーで使用されるエッセンシャルオイルは直接肌につけることができません。

そのためエッセンシャルオイルはキャリアオイルで希釈する必要があります。

キャリアオイルにも種類はたくさんあります。

香りの種類はもちろん体調に合わせて変える事もできます。

エッセンシャルオイルとの組み合わせも自由で、オリジナルの香りでアロマテラピーを楽しむことができます。

中でもよく使われるのがスイートアーモンドやグレープシード・ホホバの3種類です。

アロマテラピーが初心者という人であれば、この3つの中から好きなものを選んで使えば問題はないでしょう。

キャリアオイルも質感や特性がそれぞれ異なります。

この3つで言えば一番粘性の強いものがスイートアーモンドになります。

逆に粘性が低くすっきりしたものがグレープシードです。

またホホバは長期間品質が変わらないという特徴を持っています。

自分の好みのキャリアオイルをマッサージなどに使用しましょう。

キャリアオイルを選ぶ際は100%天然植物オイルのものを選びましょう。

日本国内で販売されているものであれば、ほとんどが天然植物100%のオイルになっています。

あまり安価なものであれば純度の低いものである可能性もあります。
また匂いの強いものやオイルの色が濃すぎるものは加工をされたものである可能性が高くなっているので気をつけましょう。
このキャリアオイルはキャップをあけない限り、品質はそのままで長期保存ができるというメリットもあります。